生活習慣が生えぎわに与える影響

生活習慣が生えぎわに与える影響

ツルッパゲの対策として最も手っ取り早く自分でできるものはライフスタイルの改善です。しかし、人というのはついつい甘えてしまいたくなるようにできています。ライフスタイルの崩れがツルッパゲに関係があると頭で理解していても、体調に変化がなければなかなか見直そうとしません。体質か遺伝の為だろうと、原因を自分以外に押し付けようとしてしまいます。
体調に大きな変調がなくても、生活スタイルの崩れは確実に毛根細胞をむしばんでいます。体調に異変が出てくるというのは、体からのSOSの最終手段です。自己治癒力でなんとかできない場合に、痛みや苦しみといった異常の印を出すわけです。
普段は生活に支障がでないように、万一栄養に多少のアンバランスがあったとしてもどうにか処理しようとします。毛根にいくべき養分を、別のもっと大事な器官に回すなどして、身体の中では常に応急処置が行われています。
このように、生活習慣の乱れはたとえ体調に変化は現れなくても、実感なく毛根細胞に確実な劣化の道を辿らせてしまいます。

>>完全無添加の発毛・育毛ミスト[M-1]<<

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

禿げ頭対策

かみの毛だけに限らず全身の健康に関わること

生え際の後退

見つけ方から発毛まで

生えぎわに優しい発毛剤の見つけ方